03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

会社設立に関する記事一覧

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 会社設立に関する記事一覧

会社設立

会社設立は人生の中でも重要な決断となります。

会社の中でひとりの社員として働くのではなく、経営者として営業や財務分析を行うことは、最初からスムーズにこなせるものではないかと思います。

そのような中で、税理士の税務面でのサポートは非常に重要なものとなります。特に、スタートアップや法人成りに強い税理士であれば、御社のバックオフィスを最初から強固にできることでしょう。

当事務所では、スタートアップや初めて起業する方にも、基本から丁寧にサポートいたします。高度な専門的知識と経験で御社のビジネスが飛躍できるよう尽力いたしますので、法人化でお困りの際はお気軽にご相談ください。

会社設立に関する基礎知識や事例

  • 会社設立(法人化)するメリット会社設立(法人化)するメリット

    会社を設立する場合のメリットとデメリットは、会社設立に際して重要な判断要素となります。 以下では、会社の設立のメリットについて、個人事業の場合と比較してみていきます。 ■節税 法人(会社)...

  • 会社設立(法人化)するデメリット会社設立(法人化)するデメリット

    会社を設立する場合のメリットとデメリットは、会社設立に際して重要な判断要素となります。 以下では、会社の設立のデメリットについて、個人事業の場合と比較してみていきます。 ■ランニングコスト...

  • 会社設立する際は「株式会社」か「合同会社」かを選ぶ会社設立する際は「株式会社」か「合同会社」かを選ぶ

    日本で設立できる会社の種類に、株式会社と合同会社があります。 株式会社とは、株式を発行して投資家から資金を調達し、事業活動を行う会社をいいます。会社の経営は、株式を購入した人(出資者)が選任し...

  • 株式会とは株式会とは

    株式会社とは、株式を発行して投資家から資金を調達し、事業活動を行う会社形態をいいます。株式会社では、資本と経営が分離しているため、会社の経営は株式を購入した人(出資者)が株主総会で選任した人物に...

  • 合同会社とは合同会社とは

    合同会社とは、出資者の全員が有限責任社員となって構成し、原則として出資者によって経営される会社の形態をいいます。 株式会社では、原則として出資者と経営者が分離しており、例外として株主総会で取締...

  • 株式会社を設立するために必要な費用株式会社を設立するために必要な費用

    株式会社を設立する場合、定款の作成や登記申請等の手続きが必要となりますが、それに伴って様々な費用が必要となります。 ここでは、株式会社の設立費用と設立時に必要な資本金について記載します。 ■会...

  • 会社の設立方法会社の設立方法

    会社を設立する際には、会社名や事業目的等の基本事項、資本金や役員を決定することから始めるのが一般的です。 ■会社設立手続きの流れ 会社を設立する場合、一般に以下のようなステップを踏んでいきます...

  • 自分で会社設立する場合と、プロに依頼をする場合のメリットとデメリット自分で会社設立する場合と、プロに依頼をする場合のメリットとデメリット

    会社の設立には様々な手続きや作業が必要となっていますが、これらはプロである専門家にすべて任した方がいいのでしょうか。 以下では、自分で会社を設立する場合と、プロに依頼をする場合のメリットとデメリ...

  • 定款定款

    定款とは、「会社の憲法」ともいえ、株式会社等の法人の目的、名称、内部組織、活動等に関する根本的な規則を記載した書面のことをいいます。 会社の設立手続き上、必ず作成する必要のある書類の一つであり、...

  • 電子定款電子定款

    定款とは、「会社の憲法」とも言え、法人の目的、内部組織、活動についての根本的な規則を記載した書類のことをいいます。 定款には書面による定款の他に、電磁的記録による電子定款があります。 ■電子定...

  • 法人設立届出書法人設立届出書

    法人設立届出書とは、設立した法人の概要等を税務署や都道府県に知らせるための書類のことをいいます。 法人設立届出書は、法人の設立後に作成する必要があり、その設立日から2ヶ月以内に税務署と都道府県(...

  • 法人化・法人成り法人化・法人成り

    ■法人成りとは 法人成りとは、個人事業主が新たに法人を設立し、その事業を法人に変更することいいます。 法人(会社)と個人事業を比較してみると、法人化している会社は、社会的な信用性が個人事業に比べ...

  • 会社設立後の手続き会社設立後の手続き

    会社設立の手続きが完了したら、会社の代表として必要な手続きをする必要があります。 主に必要となるのが、税務と労務の手続きとなっています。 以下では、会社設立後の手続きの流れを説明していきます。...

  • 経営計画・事業計画の策定経営計画・事業計画の策定

    会社を立ち上げて、新たなキャリアを踏み出す際、まずは緻密な「経営計画」・「事業計画」を作成する必要があります。これらの青写真をベースに、立ち上げた会社の事業方針が定まり、その目標に向かって進んで...

  • 融資融資

    新たに会社を立ち上げて最初に立ちはだかる問題は、「資金」の問題です。 商品を仕入れたり、従業員を雇用したり、家賃を支払ったりするのにも、資金が必要不可欠となってきます。 しかし、会社設立時には...

  • 日本政策金融公庫日本政策金融公庫

    日本政策金融公庫は、主に小規模な会社に対して融資を行う政府系の金融機関です。株式会社日本政策金融公庫法という法律に基づいて、2008年に設立されました。所管は財務省の特殊会社です。 日本政策金...

  • 保証協会付融資保証協会付融資

    株式会社や合同会社の資本金は、会社設立後の事業発展に大きな影響を与えます。 そのため、資金調達をどれだけ上手くできるかが、会社の存続を左右するといっても過言ではありません。 資金調達の方法の一...

  • 補助金・助成金支援補助金・助成金支援

    起業して間もない時期は、銀行をはじめとした金融機関からは融資を受け難く、資金難に陥りがちです。そうした場合に、融資と並んで人気なのが、補助金や助成金を利用した資金調達です。 補助金や助成金は、...

  • 経営サポート経営サポート

    税理士は、税務に関するプロフェッショナルです。 そのため、節税対策や資金調達方法など、実践的な経営手腕に関しても精通しています。 月次決算や四半期決算、半期決算といった数字を下に企業の経営状況...

  • 記帳代行・給与計算記帳代行・給与計算

    企業経営者や個人事業主にとって、税務申告は大きな苦労の一つです。また、税務申告をしたり、経営状況把握のために、日々のお金の出し入れの管理は丁寧に行う必要があります。 こうした手間や時間、経済的...

  • 決算書・税務書類決算書・税務書類

    本来ですと、事業活動はつねに継続していきます。しかし、そこに1年間という区切りを設けて、その期間内の利益や損失を計算し、最終的な利益を確定する行為のことを「決算」と言います。 個人事業主の場合...

  • IT業界に強い税理士の会社設立・法人化IT業界に強い税理士の会社設立・法人化

    飲食店経営や派遣事業など、社会にはさまざまな事業・業界が存在しています。 その中でもIT業界は会社設立の段階から、気を付けておくべきポイントが数多く存在します。 IT企業を設立する場合、その業...

  • ITで会社設立の場合は創業融資も重要ITで会社設立の場合は創業融資も重要

    IT業界で起業する場合は、創業融資に力を入れておく必要があります。 なぜなら、IT業界でのタスクはシステムやアプリケーションの開発、webサービスの提供など、作業着手から入金までに時間がかかるも...

  • IT会社を既に設立されている経営者の方へIT会社を既に設立されている経営者の方へ

    IT業界は、システム開発やアプリケーション開発、ソフトウェアといった特殊なポイントが多く、また取引の金額も巨額となるケースが多いため、税務的に豊富な経験と専門知識を有した人材が不可欠です。 業...

  • 税務顧問税務顧問

    税務顧問とは、税金に関わる申告や申請といった税務代理のみならず、相続税申告書などの各種税務書類の作成や税務相談など、企業の活動を包括的にサポートする業務となります。 そもそも、この「税務代理」...

  • ベンチャー企業とスタートアップの違いベンチャー企業とスタートアップの違い

    ベンチャー企業、スタートアップ、どちらも似たようなビジネス体系であるイメージですが、実際はどちらも異なるものです。 一般的にスタートアップとは、企業形態を指すものではなく、新たなビジネスモデル...

  • 日本政策金融公庫で融資を受けるには日本政策金融公庫で融資を受けるには

    起業後は資金も乏しく、事業拡大もしづらい状況にあります。そのため、創業支援を依頼する、または資金調達を行う必要があります。 起業後の融資を受ける方法として日本政策金融公庫での融資が手段として挙...

  • 決算書の読み方と仕組み決算書の読み方と仕組み

    会社では、毎年のように決算を行います。この決算によって会社の経営状況を確認することが出来ます。しかし、決算書を読むことが出来ないと、その企業でどれだけの収入があって、どのような支出をしているのか...

  • 大田区で税理士をお探しの方へ|浅井政晃税理士事務所大田区で税理士をお探しの方へ|浅井政晃税理士事務所

    税務問題は多岐にわたります。相続税や個人事業の確定申告など「個人」に関わるものから、会社設立や決算書作成など「法人」に関わるものまでさまざまです。 税理士は税の専門家として、例えば以下のような...

  • 渋谷で会社設立をお考えの方へ|浅井政晃税理士事務所渋谷で会社設立をお考えの方へ|浅井政晃税理士事務所

    澁谷区は渋谷駅を中心にベンチャー企業・スタートアップ企業が多い街です。比較的若者が多い環境の中で、起業を志す方も多いかと思います。 起業するときには個人事業主と会社設立の2種類のパターンがありま...

  • 会社設立における約款と定款の違い会社設立における約款と定款の違い

    「約款」と「定款」は似たような言葉ではありますが、それぞれ意味が異なります。 ■約款 一般的には、契約や条約に定められている個々の条項のことを指します。また、保険約款や運送約款のように、あらか...

  • 融資制度の解説~中小企業経営力強化資金~融資制度の解説~中小企業経営力強化資金~

    認定経営革新等支援機関と呼ばれるお墨付きを得た専門家の支援を受けることで利用できるのが中小企業経営力強化資金です。中小企業経営力強化資金は、日本政策金融公庫による融資制度です。特徴としては比較的...

  • 港区の会社設立・起業相談は浅井政晃税理士事務所へ港区の会社設立・起業相談は浅井政晃税理士事務所へ

    ■会社設立と税理士 会社設立のご依頼に際して税理士は以下のようなサポートを行います。 ・定款の作成 ・各種書類の作成 ・各種社会保険申請 会社設立前の税理士への相談は、初めて起業する場合など...

  • 品川区の起業支援に強い税理士をお探しの方品川区の起業支援に強い税理士をお探しの方

    ■税理士の企業支援 会社設立後、事業を円滑に進行し、発展させていくためには資金調達も円滑に行われることが重要です。 政府は会社を新たに設立した事業者に対する融資である「創業融資」という制度を設け...

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 贈与税

    贈与税

    贈与(民法549条)とは、当事者の一方が財産を無償で与えることをいいます。そして、贈与される額が一定の...

  • 相続対策

    相続対策

     相続対策には、様々な方法があります。 代表的なものとしては、生前贈与による対策や、相続税の控除枠を利...

  • ベンチャー企業とスタートアップの違い

    ベンチャー企業とスター...

    ベンチャー企業、スタートアップ、どちらも似たようなビジネス体系であるイメージですが、実際はどちらも異な...

  • 会社設立における約款と定款の違い

    会社設立における約款と...

    「約款」と「定款」は似たような言葉ではありますが、それぞれ意味が異なります。 ■約款 一般的には、契...

  • 渋谷で会社設立をお考えの方へ|浅井政晃税理士事務所

    渋谷で会社設立をお考え...

    澁谷区は渋谷駅を中心にベンチャー企業・スタートアップ企業が多い街です。比較的若者が多い環境の中で、起業...

  • 補助金・助成金支援

    補助金・助成金支援

    起業して間もない時期は、銀行をはじめとした金融機関からは融資を受け難く、資金難に陥りがちです。そうした...

  • 株式会社を設立するために必要な費用

    株式会社を設立するため...

    株式会社を設立する場合、定款の作成や登記申請等の手続きが必要となりますが、それに伴って様々な費用が必要...

  • 合同会社とは

    合同会社とは

    合同会社とは、出資者の全員が有限責任社員となって構成し、原則として出資者によって経営される会社の形態を...

  • 港区の会社設立・起業相談は浅井政晃税理士事務所へ

    港区の会社設立・起業相...

    ■会社設立と税理士 会社設立のご依頼に際して税理士は以下のようなサポートを行います。 ・定款の作成 ...

ページトップへ