03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

ベンチャー企業とスタートアップの違い

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. ベンチャー企業とスタートアップの違い

ベンチャー企業とスタートアップの違い

ベンチャー企業、スタートアップ、どちらも似たようなビジネス体系であるイメージですが、実際はどちらも異なるものです。

一般的にスタートアップとは、企業形態を指すものではなく、新たなビジネスモデルを開発するための段階にあることを指します。スタートアップの特徴としては、急激な成長を目的としているので、今までに存在していなかった新たなビジネスモデルを掲げていることが多いです。そのため、既存のビジネスモデルの延長線上にあるビジネスの場合はスタートアップとは呼ばないのが特徴です。

一方ベンチャー企業とは、今までになかったアイデアをもとにして新しいサービスやビジネスを展開する企業のことを指します。ベンチャー企業とは新しいビジネスモデルを確立するための企業であることでスタートアップとは似ていますが、財政的に厳しく、投資機関から援助を受けていることが多いのが特徴です。

どちらの会社のモデルも新たなビジネスモデルを確立することに変わりはありませんが、ベンチャーのように投資機関からの投資を得てビジネスを拡大していくかを会社設立の際には、検討していかねばなりません。

浅井政晃税理士事務所では、「会社設立」、「相続税」、「確定拠出年金」などに関する税務相談を承っております。「会社設立」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 補助金・助成金支援

    補助金・助成金支援

    起業して間もない時期は、銀行をはじめとした金融機関からは融資を受け難く、資金難に陥りがちです。そうした...

  • 品川区の起業支援に強い税理士をお探しの方

    品川区の起業支援に強い...

    ■税理士の企業支援 会社設立後、事業を円滑に進行し、発展させていくためには資金調達も円滑に行われること...

  • 会社設立(法人化)するメリット

    会社設立(法人化)する...

    会社を設立する場合のメリットとデメリットは、会社設立に際して重要な判断要素となります。 以下では、会...

  • 港区の会社設立・起業相談は浅井政晃税理士事務所へ

    港区の会社設立・起業相...

    ■会社設立と税理士 会社設立のご依頼に際して税理士は以下のようなサポートを行います。 ・定款の作成 ...

  • 生前贈与を非課税にするには

    生前贈与を非課税にするには

    相続税は、資産を多くお持ちの方であれば多額の税金がかかることになります。そのため、相続税の節税対策を立...

  • 生前贈与

    生前贈与

     相続税を節税する場合に最も効果的な手段として生前贈与を用いるものがあります。一口に生前贈与を用いる方...

  • 電子定款

    電子定款

    定款とは、「会社の憲法」とも言え、法人の目的、内部組織、活動についての根本的な規則を記載した書類のこと...

  • 自分で会社設立する場合と、プロに依頼をする場合のメリットとデメリット

    自分で会社設立する場合...

    会社の設立には様々な手続きや作業が必要となっていますが、これらはプロである専門家にすべて任した方がいい...

  • 遺言

    遺言

     遺言は、被相続人の財産などについて最後の意思表示を表すもので、相続人同士の紛争を防止する効果を持った...

ページトップへ