03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

会社設立(法人化)するデメリット

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 会社設立(法人化)するデメリット

会社設立(法人化)するデメリット

会社を設立する場合のメリットとデメリットは、会社設立に際して重要な判断要素となります。

以下では、会社の設立のデメリットについて、個人事業の場合と比較してみていきます。

■ランニングコスト
ランニングコストとは、設備の維持にかかる必要費のことをいいます。法人の場合は、赤字でも税金がかかる場合もあるので注意が必要です。
主なランニングコストには、法人住民税均等割、登記変更手続き、会計処理や法人税申告、健康保険料、厚生年金保険料等があります。
特に上の社会保険料は、従業員の数が増えるほど、多くの費用がかかってきます。

■設立手続き、解散・清算手続きの費用
会社設立の際には、株式会社の場合、登録免許税や印紙代として242000円が必要となります。また、合同会社の場合でも、登録免許税や印紙代として100000円が必要となります。

事業を廃止する際には、解散登記費用や清算結了登記等の費用が必要となります。

他方で、個人事業の場合は、廃業の届出等の提出をすれば足ります。


浅井政晃税理士事務所では、大田区、品川区、川崎市、渋谷区、目黒区、新宿区、港区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の地域において、法人成りと消費税、法人化費用、事業計画書の書き方例、など、様々な法人問題全般についてご相談を承っております。
お悩みの際はお気軽に当事務所までご相談下さい。

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続税はいくらからかかる?

    相続税はいくらからかかる?

    相続税とは、ある人が亡くなったとき、その人の財産を配偶者や子どもなどが引き継ぐ際に支払う税金のことです...

  • 相続手続き

    相続手続き

     相続は、被相続人がな亡くなったそのときから開始されます。相続に当たっては、まず、遺言があるかどうかが...

  • 会社設立における約款と定款の違い

    会社設立における約款と...

    「約款」と「定款」は似たような言葉ではありますが、それぞれ意味が異なります。 ■約款 一般的には、契...

  • 生命保険を活用した生前贈与

    生命保険を活用した生前贈与

    生命保険を活用し生前贈与を行うことで、相続税の節税対策をすることができます。 生命保険の保険金は相続財...

  • 法人向けの節税対策

    法人向けの節税対策

    法人税とは、営利目的の事業を営む会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。法人税は、益金から...

  • 不動産の相続

    不動産の相続

     土地や建物といった、不動産を相続した場合、相続登記を行う必要があります。相続登記とは、不動産の登記名...

  • 法人化・法人成り

    法人化・法人成り

    ■法人成りとは 法人成りとは、個人事業主が新たに法人を設立し、その事業を法人に変更することいいます。 ...

  • 補助金・助成金支援

    補助金・助成金支援

    起業して間もない時期は、銀行をはじめとした金融機関からは融資を受け難く、資金難に陥りがちです。そうした...

  • 日本政策金融公庫で融資を受けるには

    日本政策金融公庫で融資...

    起業後は資金も乏しく、事業拡大もしづらい状況にあります。そのため、創業支援を依頼する、または資金調達を...

ページトップへ