03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

株式会とは

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 株式会とは

株式会とは

株式会社とは、株式を発行して投資家から資金を調達し、事業活動を行う会社形態をいいます。株式会社では、資本と経営が分離しているため、会社の経営は株式を購入した人(出資者)が株主総会で選任した人物に任されます。

■資金調達方法
株式会社の資金調達方法については、以下の4つがあります。

①株式発行
株式会社は、株式を発行し、それを購入してもらうことで資本金を増やします(有償増資)。
有償増資は、自己資本の充実による財政基盤の安定を図ることが可能となります。
また、固定資産や研究開発等の予算を確保することで、長期にわたる安定的な事業運営に臨むことができます。

②金融機関からの融資
事業主体にとって一般的な資金調達方法として知られる融資ですが、株式会社の場合は、資本金の大きさや、財務関係書類の整備という点から、外部的な信用力が高いため、金融機関からの融資が受けやすいといえます。
なお、銀行から受けた融資は、借入金として貸借対照表の負債の部に計上します。

③社債の発行
株式会社は、社債を発行して、投資家から直接的に資金を集めることができます。
社債の発行は、金利や償還期間をある程度自由に決定できるという利点があります。
一方で、金利の支払いや、社債の償還、発行手続き等の事務手続きの他、社債の引き受け手を探す必要がある等の負担もあります。

④公的助成金の発行
公的助成金には、経済産業省系の補助金や、厚生労働省系の雇用に関する助成金があります。
公的助成金は、返還する必要のない資金のであるため、有利な資金調達方法といえます。


浅井政晃税理士事務署では、大田区、品川区、川崎市、渋谷区、目黒区、新宿区、港区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の地域において、制度融資、公庫金利など、様々な法人問題全般についてご相談を承っております。
お悩みの際はお気軽に当事務所までご相談下さい。

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 法人設立届出書

    法人設立届出書

    法人設立届出書とは、設立した法人の概要等を税務署や都道府県に知らせるための書類のことをいいます。 法人...

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れ

     相続は被相続人の死亡と同時に開始されます。被相続人がなくなったとき、まず7日以内に死亡届を提出します...

  • ITで会社設立の場合は創業融資も重要

    ITで会社設立の場合は...

    IT業界で起業する場合は、創業融資に力を入れておく必要があります。 なぜなら、IT業界でのタスクはシス...

  • 港区の会社設立・起業相談は浅井政晃税理士事務所へ

    港区の会社設立・起業相...

    ■会社設立と税理士 会社設立のご依頼に際して税理士は以下のようなサポートを行います。 ・定款の作成 ...

  • 記帳代行・給与計算

    記帳代行・給与計算

    企業経営者や個人事業主にとって、税務申告は大きな苦労の一つです。また、税務申告をしたり、経営状況把握の...

  • 相続対策

    相続対策

     相続対策には、様々な方法があります。 代表的なものとしては、生前贈与による対策や、相続税の控除枠を利...

  • 融資

    融資

    新たに会社を立ち上げて最初に立ちはだかる問題は、「資金」の問題です。 商品を仕入れたり、従業員を雇用し...

  • 電子定款

    電子定款

    定款とは、「会社の憲法」とも言え、法人の目的、内部組織、活動についての根本的な規則を記載した書類のこと...

  • 法人化・法人成り

    法人化・法人成り

    ■法人成りとは 法人成りとは、個人事業主が新たに法人を設立し、その事業を法人に変更することいいます。 ...

ページトップへ