03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

日本政策金融公庫 創業計画書

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 日本政策金融公庫 創業計画書

日本政策金融公庫 または 創業計画書に関する基礎知識記事や事例

  • 会社設立後の手続き会社設立後の手続き

    会社設立の手続きが完了したら、会社の代表として必要な手続きをする必要があります。 主に必要となるのが、税務と労務の手続きとなっています。 以下では、会社設立後の手続きの流れを説明していきます。...

  • 融資制度の解説~中小企業経営力強化資金~融資制度の解説~中小企業経営力強化資金~

    認定経営革新等支援機関と呼ばれるお墨付きを得た専門家の支援を受けることで利用できるのが中小企業経営力強化資金です。中小企業経営力強化資金は、日本政策金融公庫による融資制度です。特徴としては比較的...

  • 日本政策金融公庫で融資を受けるには日本政策金融公庫で融資を受けるには

    起業後は資金も乏しく、事業拡大もしづらい状況にあります。そのため、創業支援を依頼する、または資金調達を行う必要があります。 起業後の融資を受ける方法として日本政策金融公庫での融資が手段として挙...

  • 融資融資

    新たに会社を立ち上げて最初に立ちはだかる問題は、「資金」の問題です。 商品を仕入れたり、従業員を雇用したり、家賃を支払ったりするのにも、資金が必要不可欠となってきます。 しかし、会社設立時には...

  • ITで会社設立の場合は創業融資も重要ITで会社設立の場合は創業融資も重要

    IT業界で起業する場合は、創業融資に力を入れておく必要があります。 なぜなら、IT業界でのタスクはシステムやアプリケーションの開発、webサービスの提供など、作業着手から入金までに時間がかかるも...

  • 合同会社とは合同会社とは

    合同会社とは、出資者の全員が有限責任社員となって構成し、原則として出資者によって経営される会社の形態をいいます。 株式会社では、原則として出資者と経営者が分離しており、例外として株主総会で取締...

  • 渋谷で会社設立をお考えの方へ|浅井政晃税理士事務所渋谷で会社設立をお考えの方へ|浅井政晃税理士事務所

    澁谷区は渋谷駅を中心にベンチャー企業・スタートアップ企業が多い街です。比較的若者が多い環境の中で、起業を志す方も多いかと思います。 起業するときには個人事業主と会社設立の2種類のパターンがありま...

  • 日本政策金融公庫日本政策金融公庫

    日本政策金融公庫は、主に小規模な会社に対して融資を行う政府系の金融機関です。株式会社日本政策金融公庫法という法律に基づいて、2008年に設立されました。所管は財務省の特殊会社です。 日本政策金...

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続対策

    相続対策

     相続対策には、様々な方法があります。 代表的なものとしては、生前贈与による対策や、相続税の控除枠を利...

  • 会社設立における約款と定款の違い

    会社設立における約款と...

    「約款」と「定款」は似たような言葉ではありますが、それぞれ意味が異なります。 ■約款 一般的には、契...

  • 法人設立届出書

    法人設立届出書

    法人設立届出書とは、設立した法人の概要等を税務署や都道府県に知らせるための書類のことをいいます。 法人...

  • 会社設立する際は「株式会社」か「合同会社」かを選ぶ

    会社設立する際は「株式...

    日本で設立できる会社の種類に、株式会社と合同会社があります。 株式会社とは、株式を発行して投資家から...

  • 相続手続き

    相続手続き

     相続は、被相続人がな亡くなったそのときから開始されます。相続に当たっては、まず、遺言があるかどうかが...

  • 法人向けの節税対策

    法人向けの節税対策

    法人税とは、営利目的の事業を営む会社が得た利益に対して課される税金のことを指します。法人税は、益金から...

  • 相続税申告の流れ

    相続税申告の流れ

     相続税申告は、まず相続税の申告義務があるかの調査から始まります。相続財産が基礎控除額などを超えており...

  • 生前贈与

    生前贈与

     相続税を節税する場合に最も効果的な手段として生前贈与を用いるものがあります。一口に生前贈与を用いる方...

  • 経営計画・事業計画の策定

    経営計画・事業計画の策定

    会社を立ち上げて、新たなキャリアを踏み出す際、まずは緻密な「経営計画」・「事業計画」を作成する必要があ...

ページトップへ