03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

相続税 基礎控除

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 相続税 基礎控除

相続税 基礎控除に関する基礎知識記事や事例

  • 贈与税贈与税

    贈与(民法549条)とは、当事者の一方が財産を無償で与えることをいいます。そして、贈与される額が一定の金額を超えたときに、贈与税を納めなければなりません。 贈与税には「暦年課税」と「相続時精算...

  • 相続税の基礎控除額相続税の基礎控除額

    相続とは、人の財産や借金などの権利義務を相続人へと承継することをいい(民法896条)、死亡したとき(同法882条)に開始されます。 例えば父、母、長男、次男の4人家族で父親が亡くなってしまったと...

  • 相続対策相続対策

     相続対策には、様々な方法があります。 代表的なものとしては、生前贈与による対策や、相続税の控除枠を利用する方法、また、現金や預金を不動産にする方法などがあります。  生前贈与を利用する方法に...

  • 相続税申告の流れ相続税申告の流れ

     相続税申告は、まず相続税の申告義務があるかの調査から始まります。相続財産が基礎控除額などを超えており、相続税が発生する場合、もしくは、小規模宅地等の特例や配偶者控除などの特例を利用する場合に申...

  • 生前贈与生前贈与

     相続税を節税する場合に最も効果的な手段として生前贈与を用いるものがあります。一口に生前贈与を用いる方法といっても、様々なものがあります。代表的なものとして、年間110万円の基礎控除枠を利用する...

  • 相続税申告相続税申告

     相続税申告の申告義務は、相続税が発生するときと、一部の特例を使用する時の2パターンあります。前者は、3年以内の贈与財産や生命保険の死亡保険料などのみなし相続財産をふくめた相続財産の総額が、基礎...

  • 相続手続き相続手続き

     相続は、被相続人がな亡くなったそのときから開始されます。相続に当たっては、まず、遺言があるかどうかが重要になります。遺言があった場合は、基本的にはその内容に従って相続が行われ、相続人間の紛争を...

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続税の基礎控除額

    相続税の基礎控除額

    相続とは、人の財産や借金などの権利義務を相続人へと承継することをいい(民法896条)、死亡したとき(同...

  • 渋谷で会社設立をお考えの方へ|浅井政晃税理士事務所

    渋谷で会社設立をお考え...

    澁谷区は渋谷駅を中心にベンチャー企業・スタートアップ企業が多い街です。比較的若者が多い環境の中で、起業...

  • 定款

    定款

    定款とは、「会社の憲法」ともいえ、株式会社等の法人の目的、名称、内部組織、活動等に関する根本的な規則を...

  • 経営サポート

    経営サポート

    税理士は、税務に関するプロフェッショナルです。 そのため、節税対策や資金調達方法など、実践的な経営手腕...

  • ベンチャー企業とスタートアップの違い

    ベンチャー企業とスター...

    ベンチャー企業、スタートアップ、どちらも似たようなビジネス体系であるイメージですが、実際はどちらも異な...

  • 不動産の相続

    不動産の相続

     土地や建物といった、不動産を相続した場合、相続登記を行う必要があります。相続登記とは、不動産の登記名...

  • 婿養子の相続権

    婿養子の相続権

    ■婿養子とは 婿養子とは、男性が結婚する際、お相手のご両親と養子縁組をすることをいいます。 これにより...

  • 会社設立後の手続き

    会社設立後の手続き

    会社設立の手続きが完了したら、会社の代表として必要な手続きをする必要があります。 主に必要となるのが、...

  • IT業界に強い税理士の会社設立・法人化

    IT業界に強い税理士の...

    飲食店経営や派遣事業など、社会にはさまざまな事業・業界が存在しています。 その中でもIT業界は会社設立...

ページトップへ