03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

資金調達 方法

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 資金調達 方法

資金調達 方法に関する基礎知識記事や事例

  • 融資融資

    新たに会社を立ち上げて最初に立ちはだかる問題は、「資金」の問題です。 商品を仕入れたり、従業員を雇用したり、家賃を支払ったりするのにも、資金が必要不可欠となってきます。 しかし、会社設立時には...

  • IT業界に強い税理士の会社設立・法人化IT業界に強い税理士の会社設立・法人化

    飲食店経営や派遣事業など、社会にはさまざまな事業・業界が存在しています。 その中でもIT業界は会社設立の段階から、気を付けておくべきポイントが数多く存在します。 IT企業を設立する場合、その業...

  • 保証協会付融資保証協会付融資

    株式会社や合同会社の資本金は、会社設立後の事業発展に大きな影響を与えます。 そのため、資金調達をどれだけ上手くできるかが、会社の存続を左右するといっても過言ではありません。 資金調達の方法の一...

  • 港区の会社設立・起業相談は浅井政晃税理士事務所へ港区の会社設立・起業相談は浅井政晃税理士事務所へ

    ■会社設立と税理士 会社設立のご依頼に際して税理士は以下のようなサポートを行います。 ・定款の作成 ・各種書類の作成 ・各種社会保険申請 会社設立前の税理士への相談は、初めて起業する場合など...

  • 株式会とは株式会とは

    株式会社とは、株式を発行して投資家から資金を調達し、事業活動を行う会社形態をいいます。株式会社では、資本と経営が分離しているため、会社の経営は株式を購入した人(出資者)が株主総会で選任した人物に...

  • 日本政策金融公庫で融資を受けるには日本政策金融公庫で融資を受けるには

    起業後は資金も乏しく、事業拡大もしづらい状況にあります。そのため、創業支援を依頼する、または資金調達を行う必要があります。 起業後の融資を受ける方法として日本政策金融公庫での融資が手段として挙...

  • 会社の設立方法会社の設立方法

    会社を設立する際には、会社名や事業目的等の基本事項、資本金や役員を決定することから始めるのが一般的です。 ■会社設立手続きの流れ 会社を設立する場合、一般に以下のようなステップを踏んでいきます...

  • 経営サポート経営サポート

    税理士は、税務に関するプロフェッショナルです。 そのため、節税対策や資金調達方法など、実践的な経営手腕に関しても精通しています。 月次決算や四半期決算、半期決算といった数字を下に企業の経営状況...

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 生前贈与を非課税にするには

    生前贈与を非課税にするには

    相続税は、資産を多くお持ちの方であれば多額の税金がかかることになります。そのため、相続税の節税対策を立...

  • 品川区の起業支援に強い税理士をお探しの方

    品川区の起業支援に強い...

    ■税理士の企業支援 会社設立後、事業を円滑に進行し、発展させていくためには資金調達も円滑に行われること...

  • ベンチャー企業とスタートアップの違い

    ベンチャー企業とスター...

    ベンチャー企業、スタートアップ、どちらも似たようなビジネス体系であるイメージですが、実際はどちらも異な...

  • 記帳代行・給与計算

    記帳代行・給与計算

    企業経営者や個人事業主にとって、税務申告は大きな苦労の一つです。また、税務申告をしたり、経営状況把握の...

  • 株式会とは

    株式会とは

    株式会社とは、株式を発行して投資家から資金を調達し、事業活動を行う会社形態をいいます。株式会社では、資...

  • 相続対策

    相続対策

     相続対策には、様々な方法があります。 代表的なものとしては、生前贈与による対策や、相続税の控除枠を利...

  • 会社設立後の手続き

    会社設立後の手続き

    会社設立の手続きが完了したら、会社の代表として必要な手続きをする必要があります。 主に必要となるのが、...

  • 日本政策金融公庫

    日本政策金融公庫

    日本政策金融公庫は、主に小規模な会社に対して融資を行う政府系の金融機関です。株式会社日本政策金融公庫法...

  • 遺言

    遺言

     遺言は、被相続人の財産などについて最後の意思表示を表すもので、相続人同士の紛争を防止する効果を持った...

ページトップへ