03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

贈与税 計算

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 贈与税 計算

贈与税 計算に関する基礎知識記事や事例

  • 贈与税贈与税

    贈与(民法549条)とは、当事者の一方が財産を無償で与えることをいいます。そして、贈与される額が一定の金額を超えたときに、贈与税を納めなければなりません。 贈与税には「暦年課税」と「相続時精算...

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 確定拠出年金のデメリット

    確定拠出年金のデメリット

    老後の年金を確保するために、現在「確定拠出年金」を始める方が増えてきています。確定拠出年金は所得控除を...

  • 保証協会付融資

    保証協会付融資

    株式会社や合同会社の資本金は、会社設立後の事業発展に大きな影響を与えます。 そのため、資金調達をどれだ...

  • 会社設立(法人化)するメリット

    会社設立(法人化)する...

    会社を設立する場合のメリットとデメリットは、会社設立に際して重要な判断要素となります。 以下では、会...

  • 婿養子の相続権

    婿養子の相続権

    ■婿養子とは 婿養子とは、男性が結婚する際、お相手のご両親と養子縁組をすることをいいます。 これにより...

  • 生命保険を活用した生前贈与

    生命保険を活用した生前贈与

    生命保険を活用し生前贈与を行うことで、相続税の節税対策をすることができます。 生命保険の保険金は相続財...

  • 会社設立における約款と定款の違い

    会社設立における約款と...

    「約款」と「定款」は似たような言葉ではありますが、それぞれ意味が異なります。 ■約款 一般的には、契...

  • 経営計画・事業計画の策定

    経営計画・事業計画の策定

    会社を立ち上げて、新たなキャリアを踏み出す際、まずは緻密な「経営計画」・「事業計画」を作成する必要があ...

  • 贈与税

    贈与税

    贈与(民法549条)とは、当事者の一方が財産を無償で与えることをいいます。そして、贈与される額が一定の...

  • 会社の設立方法

    会社の設立方法

    会社を設立する際には、会社名や事業目的等の基本事項、資本金や役員を決定することから始めるのが一般的です...

ページトップへ