03-6424-4677
お気軽にお問合せください。
営業時間:
平日 9:00~17:00

遺言書 書き方

  1. 浅井政晃税理士事務所 >
  2. 遺言書 書き方

遺言書 または 書き方に関する基礎知識記事や事例

  • 法人化・法人成り法人化・法人成り

    ■法人成りとは 法人成りとは、個人事業主が新たに法人を設立し、その事業を法人に変更することいいます。 法人(会社)と個人事業を比較してみると、法人化している会社は、社会的な信用性が個人事業に比べ...

  • 大田区で税理士をお探しの方へ|浅井政晃税理士事務所大田区で税理士をお探しの方へ|浅井政晃税理士事務所

    税務問題は多岐にわたります。相続税や個人事業の確定申告など「個人」に関わるものから、会社設立や決算書作成など「法人」に関わるものまでさまざまです。 税理士は税の専門家として、例えば以下のような...

  • 相続税申告相続税申告

     相続税申告の申告義務は、相続税が発生するときと、一部の特例を使用する時の2パターンあります。前者は、3年以内の贈与財産や生命保険の死亡保険料などのみなし相続財産をふくめた相続財産の総額が、基礎...

  • 会社設立(法人化)するデメリット会社設立(法人化)するデメリット

    会社を設立する場合のメリットとデメリットは、会社設立に際して重要な判断要素となります。 以下では、会社の設立のデメリットについて、個人事業の場合と比較してみていきます。 ■ランニングコスト...

  • 相続手続きの流れ相続手続きの流れ

     相続は被相続人の死亡と同時に開始されます。被相続人がなくなったとき、まず7日以内に死亡届を提出します。これを提出しないと火葬などを行うことができません。また、葬儀費用は相続税の控除を受けられる...

  • 不動産の相続不動産の相続

     土地や建物といった、不動産を相続した場合、相続登記を行う必要があります。相続登記とは、不動産の登記名義を被相続人から相続人のものに変更する手続のことをいいます。相続登記の手続は不動産所在地を管...

  • 相続税申告の流れ相続税申告の流れ

     相続税申告は、まず相続税の申告義務があるかの調査から始まります。相続財産が基礎控除額などを超えており、相続税が発生する場合、もしくは、小規模宅地等の特例や配偶者控除などの特例を利用する場合に申...

浅井政晃税理士事務所が提供する基礎知識

  • 合同会社とは

    合同会社とは

    合同会社とは、出資者の全員が有限責任社員となって構成し、原則として出資者によって経営される会社の形態を...

  • 定款

    定款

    定款とは、「会社の憲法」ともいえ、株式会社等の法人の目的、名称、内部組織、活動等に関する根本的な規則を...

  • 融資

    融資

    新たに会社を立ち上げて最初に立ちはだかる問題は、「資金」の問題です。 商品を仕入れたり、従業員を雇用し...

  • 会社設立(法人化)するデメリット

    会社設立(法人化)する...

    会社を設立する場合のメリットとデメリットは、会社設立に際して重要な判断要素となります。 以下では、会...

  • 経営サポート

    経営サポート

    税理士は、税務に関するプロフェッショナルです。 そのため、節税対策や資金調達方法など、実践的な経営手腕...

  • 日本政策金融公庫で融資を受けるには

    日本政策金融公庫で融資...

    起業後は資金も乏しく、事業拡大もしづらい状況にあります。そのため、創業支援を依頼する、または資金調達を...

  • 婿養子の相続権

    婿養子の相続権

    ■婿養子とは 婿養子とは、男性が結婚する際、お相手のご両親と養子縁組をすることをいいます。 これにより...

  • ベンチャー企業とスタートアップの違い

    ベンチャー企業とスター...

    ベンチャー企業、スタートアップ、どちらも似たようなビジネス体系であるイメージですが、実際はどちらも異な...

  • 株式会とは

    株式会とは

    株式会社とは、株式を発行して投資家から資金を調達し、事業活動を行う会社形態をいいます。株式会社では、資...

ページトップへ